トップページ >> ヒッチハイク体験談-大田

ヒッチハイク体験談-大田

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...社会人の男性!


大田(1979年生まれ:男:ガテン系)
ヒッチハイク経験:オーストラリアヒッチハイク。
乗せてもらった台数:数十台。


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

ハタチの時自衛隊の試験に合格し、お金も工場で派遣やってて貯まってたんで、オーストラリアに一人旅に出ました。
チェーリーだった僕は二日目に現金14万円を盗まれ…
その頃ケンカしてた親に頭下げて大使館送金で7万円借金。
帰りのチケットは2ヵ月後。

ケアンズで色々と調べ、タリーと言う街に行けばバナナの収穫のバイトがあると聞きました。
お金が無いしビザが観光なんで働ける確証も無かったんでヒッチハイクに挑戦しました。


2.実際にヒッチハイクするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

もっと重大に困ってたんで、ためらう事は無かったです。


3.それをどうやって克服しましたか?

やるしかないって状況だったんで…


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

スケッチボード、マジックを買う。


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

結局20分も待てば止まってくれました。
絶望からのスタートだったんで希望に溢れました。
このままバナナの収穫のバイトで金作ってヒッチハイクで旅しようと思いました。

5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

二台優劣付け難いのが有ります。
一台はサーファーズパラダイスと言う場所でヒッチしたときにサーファーに乗せてもらい、サーフィン初体験。
波が尋常じゃない高さでビビリましたがやってみて、溺れかけた挙句ボードが頭に当たり気絶しそうになりました。

もう一台はシドニーから南下したときに乗せてもらった車。
夜だったんでそのまま泊めてもらう事に、どんどん山に入ってくんで、死を感じましたが…
なんだかソコはエコな生活を送る方々の地域だったらしく、メチャいい感じの山小屋でした。(写真1)


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

アデレードからエアーズロックに向かう途中。

荒野のタダの分岐点で下ろされました。
すぐに日も沈み…
遠くでディンゴの遠吠えが…
火を炊くと動物を寄せると思ったんで焚き火もせず。
サソリが怖かったんで座ったまま夜明けを待ちました。
砂漠の夜は激寒で日が照ると激熱!
水も尽きて干からび…
何とか乗せてもらった時は日射病気味でした。
その後に見たエアーズロックは激感動でしたが…(写真2)


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

自分は死なないと信じる。
どんな状況でも諦めないで最善策をとる。


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

お金無しでいいって話だったんですが…
最後に「金を出せ!」って銃で脅されました。
結局財布の中を見せたり自分の荷物をぶちまけて「好きに持ってけ!」って叫んだら諦めてくれました。
まあ…
日本人って金持ってるイメージが有ったんでしょう。


9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

結局地球4分の1周分の距離を乗せてもらったんですが…
結果として財布盗まれて良かったのか!
いや…
出来れば入隊前のバカンスで…
素敵な恋とかレジャーとか…
グレートバリアリーフ見たかったんですが…


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

日本じゃあまり無いかもしれませんが…
海外は現地の治安状況考えましょう!
でもまぁきつかった事のおかげで今の僕があります。

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)

ヒッチハイク