トップページ >> ヒッチハイク体験談-カイ

ヒッチハイク体験談-カイ

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...大学生の男の子!


○フルヤ カイ(1986年生まれ:男:大学生)
ヒッチハイク経験: 1回 200㎞くらい
乗せてもらった台数:6台


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

友達に勧められて☆
「とにかくやってみよう」っていう未知の世界への興味デス♪


2.実際にヒッチハイクするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

準備はしたものの、実際にスケッチブック掲げて車が止まってくれるかかなり不安でした。


2.5 それをどうやって克服しましたか?

とにかくやってみる☆
なんでもやってみたらどうにかなるもんです!


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

スケッチブックとマジックはもちろん、車中で話すネタをいろいろ考えました。
メールアドレスと名前を書いた軽い名刺的なモノ。
あとは常に笑顔を作れるモチベーション♪


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

初のヒッチハイクは年末の岡山市内、国道250号線。
岡山県民はよく閉鎖的な県民性を持っているという話を聞いて不安になりながらスケッチブックを掲げて笑顔をふりまく。
粘ること約1時間、心折れそうになりながらスケッチブックを掲げていると、目的地から反対側の車線からクラクションを鳴らして手招きしてるお兄さんが♪
聞けば1回通り過ぎてからなんだか気になって戻ってきてしまったとのこと。
わざわざ来た道を戻ってまで乗せてくれたお兄さんの優しさに感謝デス☆


5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

デリヘルのオーナーさんがスタッフを乗せて仕事場に連れて行ってる途中に乗せてくれたこと


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

初めてのヒッチハイクで約1時間笑顔を振りまき続けたとき
実際はそんなにたいそうな事ではないんやけど、初めてっていうこともあってかなり不安でした☆


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

とにかく笑顔!
車の中からこっちを見てる人に笑顔!
完全にこっちを見てない人にも笑顔!
ヒッチハイクをしてる自分を不思議そうに眺めてる通行人にも笑顔!
笑顔は笑顔を呼ぶと信じて笑顔だけは絶やしません♪


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

ないんじゃないかな
車で通りすぎる一瞬でそんなこと考えるなんてそうそう出来ないんじゃないでしょうか?
ただ、そんな危険は全くないと言えないのも事実なので、最終的に自分の身は自分で守れるようにしておくのが重要だと思います
常に最善を望みながらも最悪の場合も想定して備えるという心の持ち方が必要です

9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

たった1回の経験でも自分にとって凄くプラスになったと思います
なんかすっごい優しい気持ちになりました♪


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

ヒッチハイクしたいな~って思ってる人は是非やってみてください!
考えてるより先に、とにかくまずやってみる事が一番です!!

自分が思うヒッチハイクの3つの楽しみ
1:偶然の出逢い
2:密室での会話から生まれるユニークな友情(人間関係)
3:心と心の交流
です☆

偶然その場所でヒッチハイクしてる自分を偶然そこを通りかかったドライバーさんが善意で乗せてくれる
そんな偶然の出逢いにワクワクします♪
普段の生活で初対面の人と車みたいな密室で話す事なんてありません
ましてや初対面の人と食べ物を分け合ったりすることなんてほぼありません
密室で生まれた友情がまたヨコへのつながりになったりするかもしれないなんてステキじゃないですか☆
相手の善意の心と自分の素直な心がつながって成り立つヒッチハイク
善意と素直な感謝の心が偶然の出逢いを友情という形にするのはヒッチハイク
これからヒッチハイク始めようと思っている方々
是非この3つをご自身で実感してみて下さい☆


Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)

ヒッチハイク