トップページ >> ヒッチハイク体験談-けーすけ

ヒッチハイク体験談-けーすけ

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...大学生の男の子!


○小川佳祐(1985年生まれ:男:サイヤ人)
ヒッチハイク経験:日本横断(北海道~沖縄)
乗せてもらった台数:約60台くらい?(内、トラックは5台)

21560201_2658407323.jpg


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

ワーホリで1年間オーストラリアに行って旅をしていた時、
ふと日本中を旅したいと思ったので。
ただ、普通の旅じゃ満足できないから、
どうせならヒッチハイクをやってみようと思い立った。
電波少年の影響は俺もモロに受けています。笑


2.実際にひっちはいくするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

正直めちゃめちゃビビッてた。笑
とってもシャイな僕は、
ヒッチハイクボードを持っている姿を
公衆の面前に曝すって考えただけでおしっこちびりました。


2.5 それをどうやって克服しましたか?

気合。
これ乗り越えたらめちゃくちゃ成長しちゃうって妄想♪


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

ヒッチハイクボード。(100均で買ったホワイトボード)
そして、
『キックボード』!!!!!!!!

自転車並みのスピードが出るし♪
持ち運びにも便利で車に一緒に載せられるし♪
マジでオススメ!!!!!!!
ヒッチハイクポイントまでの移動や、
観光地での移動など、
かなり重宝しました。
・・・繁華街で乗ってるとかなり変な目で見られるけど。笑


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

8月の終わりの宇都宮郊外。
ヒッチハイクボードに『福島』と書いてリュックに吊るしたまま
高速のインターを目指して歩いていたら、
ワゴンに乗ったおっちゃん(職業・バスの運転手)が声を掛けて乗せてくれた。
『飯食ったか?』と聞かれて『食ってない』と答えるとそのままラーメン屋に連れて行ってくれて、
大盛りらーめん・チャーハン・餃子・ビールセットを奢ってくれた。
『おっちゃんも昔旅の途中でいろんな人に助けてもらったから』という言葉が印象的だった。


5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

札幌~函館まで乗せてくれたヤンキーカップル+ベビー。
やたらテンション高くて、何回も『面白い話してよ、そーすけ♪』って言われた。
俺、けーすけなのに。
その後なぜかめちゃくちゃ盛り上がって、
車の中で酒盛りが始まってしまった。
三人で缶ビールで乾杯。完全に飲酒運転。
そのまま峠道をハイスピードで攻めまくる。
マジで死ぬかと思った。
赤ちゃんは終始笑顔だったのが印象的だった。
その後函館に到着した時には、居酒屋でたらふくご馳走してくれた。


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

大阪市街でヒッチハイクしてたんだけど、
3時間待っても全然乗せてくれなかった。
しょうがないから大雨の中、
5時間掛けてキックボードで神戸まで行った。笑


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

車が止まりやすいポイントの少し手前にポジショニング♪
(ヒッチハイクをやったことがある人なら分かるはず。笑)
あとは、
車を待っている間、Ipodを聞きながらめちゃくちゃ大声で歌ってた。
楽しすぎてあっという間に時間が過ぎる♪笑
そして、
とにかく笑顔♪
目の前を通り過ぎる車の人たち全員を笑わせるくらいの気持ちで♪


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

自分の経験だけで言えば、
まっっっったく危なくないです!!!!!!!!!
むしろ、乗せてくれる人はホントいい人ばっかりです♪
ただ、女の子一人でヒッチハイクをしていて、
襲われたっていう話は聞いた事があります。
警戒しすぎるのもどうかと思うけど、最低限用心したほうがいいかも。


9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

間違いなく人生を変える経験になった。
人が大好きになったし、
日本人の心の優しさに感動した。
たくさんの素敵な出逢いもあり、
本当にやってよかったと思う。

『出逢いこそ~人生~の宝さ~がし~だね~♪』
って感じ♪笑
今度は海外でやってみようと思う。


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

乗せてくれた人にしっかり感謝の気持ちを伝えてあげてください♪
一つ一つの出逢いを大切にしてください♪
俺も未だにトラックの運ちゃんとメル友です♪笑

あと、繋いでもらった優しさをしっかりと次に繋げてください!
もし俺が運転中にヒッチカイカーを見つけたら確実に乗せます♪♪♪

最後に、

キックボードを持っていって!!!!!!!!!!笑

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)

ヒッチハイク