トップページ > 2009年02月

ヒッチハイク体験談-大田

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...社会人の男性!


大田(1979年生まれ:男:ガテン系)
ヒッチハイク経験:オーストラリアヒッチハイク。
乗せてもらった台数:数十台。


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

ハタチの時自衛隊の試験に合格し、お金も工場で派遣やってて貯まってたんで、オーストラリアに一人旅に出ました。
チェーリーだった僕は二日目に現金14万円を盗まれ…
その頃ケンカしてた親に頭下げて大使館送金で7万円借金。
帰りのチケットは2ヵ月後。

ケアンズで色々と調べ、タリーと言う街に行けばバナナの収穫のバイトがあると聞きました。
お金が無いしビザが観光なんで働ける確証も無かったんでヒッチハイクに挑戦しました。


2.実際にヒッチハイクするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

もっと重大に困ってたんで、ためらう事は無かったです。


3.それをどうやって克服しましたか?

やるしかないって状況だったんで…


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

スケッチボード、マジックを買う。


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

結局20分も待てば止まってくれました。
絶望からのスタートだったんで希望に溢れました。
このままバナナの収穫のバイトで金作ってヒッチハイクで旅しようと思いました。

5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

二台優劣付け難いのが有ります。
一台はサーファーズパラダイスと言う場所でヒッチしたときにサーファーに乗せてもらい、サーフィン初体験。
波が尋常じゃない高さでビビリましたがやってみて、溺れかけた挙句ボードが頭に当たり気絶しそうになりました。

もう一台はシドニーから南下したときに乗せてもらった車。
夜だったんでそのまま泊めてもらう事に、どんどん山に入ってくんで、死を感じましたが…
なんだかソコはエコな生活を送る方々の地域だったらしく、メチャいい感じの山小屋でした。(写真1)


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

アデレードからエアーズロックに向かう途中。

荒野のタダの分岐点で下ろされました。
すぐに日も沈み…
遠くでディンゴの遠吠えが…
火を炊くと動物を寄せると思ったんで焚き火もせず。
サソリが怖かったんで座ったまま夜明けを待ちました。
砂漠の夜は激寒で日が照ると激熱!
水も尽きて干からび…
何とか乗せてもらった時は日射病気味でした。
その後に見たエアーズロックは激感動でしたが…(写真2)


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

自分は死なないと信じる。
どんな状況でも諦めないで最善策をとる。


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

お金無しでいいって話だったんですが…
最後に「金を出せ!」って銃で脅されました。
結局財布の中を見せたり自分の荷物をぶちまけて「好きに持ってけ!」って叫んだら諦めてくれました。
まあ…
日本人って金持ってるイメージが有ったんでしょう。


9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

結局地球4分の1周分の距離を乗せてもらったんですが…
結果として財布盗まれて良かったのか!
いや…
出来れば入隊前のバカンスで…
素敵な恋とかレジャーとか…
グレートバリアリーフ見たかったんですが…


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

日本じゃあまり無いかもしれませんが…
海外は現地の治安状況考えましょう!
でもまぁきつかった事のおかげで今の僕があります。

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

ヒッチハイク体験談-カイ

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...大学生の男の子!


○フルヤ カイ(1986年生まれ:男:大学生)
ヒッチハイク経験: 1回 200㎞くらい
乗せてもらった台数:6台


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

友達に勧められて☆
「とにかくやってみよう」っていう未知の世界への興味デス♪


2.実際にヒッチハイクするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

準備はしたものの、実際にスケッチブック掲げて車が止まってくれるかかなり不安でした。


2.5 それをどうやって克服しましたか?

とにかくやってみる☆
なんでもやってみたらどうにかなるもんです!


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

スケッチブックとマジックはもちろん、車中で話すネタをいろいろ考えました。
メールアドレスと名前を書いた軽い名刺的なモノ。
あとは常に笑顔を作れるモチベーション♪


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

初のヒッチハイクは年末の岡山市内、国道250号線。
岡山県民はよく閉鎖的な県民性を持っているという話を聞いて不安になりながらスケッチブックを掲げて笑顔をふりまく。
粘ること約1時間、心折れそうになりながらスケッチブックを掲げていると、目的地から反対側の車線からクラクションを鳴らして手招きしてるお兄さんが♪
聞けば1回通り過ぎてからなんだか気になって戻ってきてしまったとのこと。
わざわざ来た道を戻ってまで乗せてくれたお兄さんの優しさに感謝デス☆


5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

デリヘルのオーナーさんがスタッフを乗せて仕事場に連れて行ってる途中に乗せてくれたこと


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

初めてのヒッチハイクで約1時間笑顔を振りまき続けたとき
実際はそんなにたいそうな事ではないんやけど、初めてっていうこともあってかなり不安でした☆


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

とにかく笑顔!
車の中からこっちを見てる人に笑顔!
完全にこっちを見てない人にも笑顔!
ヒッチハイクをしてる自分を不思議そうに眺めてる通行人にも笑顔!
笑顔は笑顔を呼ぶと信じて笑顔だけは絶やしません♪


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

ないんじゃないかな
車で通りすぎる一瞬でそんなこと考えるなんてそうそう出来ないんじゃないでしょうか?
ただ、そんな危険は全くないと言えないのも事実なので、最終的に自分の身は自分で守れるようにしておくのが重要だと思います
常に最善を望みながらも最悪の場合も想定して備えるという心の持ち方が必要です

9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

たった1回の経験でも自分にとって凄くプラスになったと思います
なんかすっごい優しい気持ちになりました♪


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

ヒッチハイクしたいな~って思ってる人は是非やってみてください!
考えてるより先に、とにかくまずやってみる事が一番です!!

自分が思うヒッチハイクの3つの楽しみ
1:偶然の出逢い
2:密室での会話から生まれるユニークな友情(人間関係)
3:心と心の交流
です☆

偶然その場所でヒッチハイクしてる自分を偶然そこを通りかかったドライバーさんが善意で乗せてくれる
そんな偶然の出逢いにワクワクします♪
普段の生活で初対面の人と車みたいな密室で話す事なんてありません
ましてや初対面の人と食べ物を分け合ったりすることなんてほぼありません
密室で生まれた友情がまたヨコへのつながりになったりするかもしれないなんてステキじゃないですか☆
相手の善意の心と自分の素直な心がつながって成り立つヒッチハイク
善意と素直な感謝の心が偶然の出逢いを友情という形にするのはヒッチハイク
これからヒッチハイク始めようと思っている方々
是非この3つをご自身で実感してみて下さい☆


Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

ヒッチハイク体験談-河マン2

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...大学生の男の子!

○河田憲二(1987年生まれ:男:ギリギリ学生)
ヒッチハイク経験:千葉から青森まで往復
乗せてもらった台数:10台以上は乗ったかな?


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

実兄がヒッチで色んなところにいきまくっていて、めちゃくちゃ楽しそうだったから。他にもヒッチハイク経験者に聞くと100%の確立で「楽しいし良い経験になるし日本人は優しい(?)からやったほうが良い」的な感想だったから。


2.実際にひっちはいくするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

自分の場合まったくためらいなしでした(笑)はじめてで経験者と二人でやったからかも。けどフリップだすだけじゃなくてナンパ的なことしないといけない場所は最初ちょっとテンパりました。


2.5 それをどうやって克服しましたか?

もう、そうするしか生き延びれないと思ったときにあっさり克服できるものです(笑)


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

地図と、フリップとぶっといマジックを用意、あとは寝袋も!


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

忘れもしない柏のインター入り口です。あの日は大雨で、たぶん誰しもが乗せたくないヒッチハイカーだったと思います。が、開始30分程度で奇跡は起きました。ずぶぬれの若者二人を乗せてくれるなんとも天使のようなおっちゃん。車はプリウスです。土浦の方で子供は現役高校球児。移動距離は少なかったけど、その後の価値観を大きく変える初のヒッチハイクでした^^


5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

う~ん、たった1回千葉~青森を往復しただけだけど、どれも印象深い。やっぱりや○ざさんに乗せてもらったときでしょうか??いや~、けど、600kmぐらい乗せてくれたトラックの方も、いやいや、やっぱり会津から志津までいったときも!!いやまてよ、青森から一緒に温泉めぐりまでしてくれた人も・・・。すみません、僕には選べません(笑)


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

つらい、というか全部笑いに変わるので安心です^^


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

勘違いだと思うぐらい自分を強く信じると乗せてくれます(笑)あとは、怪しいぐらいの満面の笑みで近づきましょう♪


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

大丈夫、むしろ逆です。かなり変人扱いされることもあるのでできる限り清潔感(?)を出しましょう!


9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

日本に生まれた以上何があっても生きていけることがわかりました☆


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

めちゃおもしろいのではやく出発しましょう、乗せてくれた人と写真を撮るのも忘れずに!!
いってらっしゃい~~^^

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

ヒッチハイク女の子体験談-なっちゃん

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...大学生の女の子!


○山中なっちゃん(1986年生まれ:女:学生・2009年4月から社会人)
ヒッチハイク経験:1回(京都~鹿児島間を往復)
乗せてもらった台数:約30台

女性ヒッチハイカーなっちゃん


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

一番大きい理由は、彼氏と旅行に行きたかった。
彼はお金がないって言うてなかなか一緒に旅行に行ってくれませんでした。
そんな彼がめずらしく「ヒッチハイクで屋久島いっちゃお~♪」ってノリノリで誘ってきた。笑
私はヒッチハイクは恐いし寒いし嫌やったけど屋久島に行きたいがために承諾しました。
ヒッチハイクで屋久島に行くかわりに、今度はディズニーとか普通の旅行に行ってなって約束したけど実現されるかはナゾ。。。。。笑


2.実際にひっちはいくするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

すっっっっっっごく不安だった。(拉致とかが)
彼もそれを察知したのか「鳥取とかの近場で1回やってみよう」って言うてきたけど、それで挫折して屋久島に行けなくなるのは嫌やったから断り続けた。


2.5 それをどうやって克服しましたか?

とりあえず屋久島での楽しいイメージをしてヒッチハイクのことはあんま考えない!!笑


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

ヒッチハイクするための道具は彼が任せろって言うてたから、自分の荷物だけ。
車がとまってくれないと歩いて長距離移動しないといけないって聞いてたから、自分の荷物は自分でなんとかできるようにかなり減らした。
そしたら彼より荷物が少ないっていう奇跡が!!笑

あとは、途中で挫折しないって誓いをたてました。


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

時期は11月後半、京都南のインターまで友達に送ってもらい、そこから初ヒッチハイクしました。
ボードを出したら3分もしないうちにとまってくれた!!
その人は今私が住んでいる町の隣町でケーキ屋さんをやっている夫婦でした。
しかも私のバイト先のかなり近くで♪
いい人達で、ヒッチハイクの不安が一気に解消されました。
クリスマスケーキをお願いしたり、今でも気軽に会えるのでうれしいです☆


5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

犬が乗ってる車に乗った♪めちゃめちゃ可愛くて幸せだった!
しかも飼い主さんも超優しいおっちゃんで、サービスエリアでおろしてもらってちょっと休憩してたら、おっちゃんが犬をダシにしてトラックをヒッチハイクしてきて引継ぎをしてくれた。笑
トラックのおっちゃんも犬好きやったらしい♪


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

初日に吹田でどうしたらいいかわからなくなった時、彼がかなり頼りなくみえたこと。笑
「まかせろ」って言うてたくせにグダグダやんって。笑
でもどうにかなるのがヒッチハイクの良い所♪


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

「有名人大作戦」
ビデオカメラで撮影してハニカミとかのロケっぽい雰囲気をだす!!
そして有名人と思われてとまってもらうという卑怯な方法。
車を運転してる人にはわかりずらいけど、周りからの注目度は高い。
実際やった時、道路を挟んで向かいの「メガネのみき」にいた人達(店員と客5~6人)が気づいてくれて、メガネ屋で売ってる双眼鏡をフル活用して観察してくれました。笑


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

こわそうなお兄さんが大勢乗ってる車で、明らかにもう乗れんのに乗る?って言うてきた。もしかしたら良い人達やったんかもしれんけど、日没後で怖かったし直感で嫌だって思ったから断りました。


9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

かなり良い経験になった!!
怖いとばっかり思ってたけど、世の中良い人多いと思った♪
1つ残念なのは、せっかく九州まで行って色んな県を通ったのに通過だけになってしまったこと。
たくさん時間があればもっと楽しめたと思う。


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

かなり良い経験になるし、やってみたいって気持ちが少しでもあるならやるべきだと思います♪
私もそうでしたが、不安があって1歩が踏み出せないってことなら経験者に同行させてもらって一緒にやってみるのがいいと思います!
ヒッチハイクは100%安全とは言い切れないから、不安なまま一人で始めるより1度どんなものかを知って、それから一人でチャレンジするのがいいと思います。(特に女の子)

皆さんのヒッチハイクの旅が良いものになりますように~♪

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

ヒッチハイク体験談-けーすけ

ヒッチハイクしてみたい人のために
ヒッチハイク体験者の声」をこのページでは掲載しています!!

今回紹介するのは...大学生の男の子!


○小川佳祐(1985年生まれ:男:サイヤ人)
ヒッチハイク経験:日本横断(北海道~沖縄)
乗せてもらった台数:約60台くらい?(内、トラックは5台)

21560201_2658407323.jpg


『ヒッチハイカーに10の質問!!』


1.ヒッチハイクしようと思ったきっかけは?

ワーホリで1年間オーストラリアに行って旅をしていた時、
ふと日本中を旅したいと思ったので。
ただ、普通の旅じゃ満足できないから、
どうせならヒッチハイクをやってみようと思い立った。
電波少年の影響は俺もモロに受けています。笑


2.実際にひっちはいくするまでに、ためらったり、困ったりしませんでしたか?

正直めちゃめちゃビビッてた。笑
とってもシャイな僕は、
ヒッチハイクボードを持っている姿を
公衆の面前に曝すって考えただけでおしっこちびりました。


2.5 それをどうやって克服しましたか?

気合。
これ乗り越えたらめちゃくちゃ成長しちゃうって妄想♪


3.出発する前にどんな準備をしましたか?

ヒッチハイクボード。(100均で買ったホワイトボード)
そして、
『キックボード』!!!!!!!!

自転車並みのスピードが出るし♪
持ち運びにも便利で車に一緒に載せられるし♪
マジでオススメ!!!!!!!
ヒッチハイクポイントまでの移動や、
観光地での移動など、
かなり重宝しました。
・・・繁華街で乗ってるとかなり変な目で見られるけど。笑


4.最初にヒッチハイクした時の話を聞かせてください♪

8月の終わりの宇都宮郊外。
ヒッチハイクボードに『福島』と書いてリュックに吊るしたまま
高速のインターを目指して歩いていたら、
ワゴンに乗ったおっちゃん(職業・バスの運転手)が声を掛けて乗せてくれた。
『飯食ったか?』と聞かれて『食ってない』と答えるとそのままラーメン屋に連れて行ってくれて、
大盛りらーめん・チャーハン・餃子・ビールセットを奢ってくれた。
『おっちゃんも昔旅の途中でいろんな人に助けてもらったから』という言葉が印象的だった。


5.今までで一番印象に残ってるヒッチハイクエピソードはありますか?

札幌~函館まで乗せてくれたヤンキーカップル+ベビー。
やたらテンション高くて、何回も『面白い話してよ、そーすけ♪』って言われた。
俺、けーすけなのに。
その後なぜかめちゃくちゃ盛り上がって、
車の中で酒盛りが始まってしまった。
三人で缶ビールで乾杯。完全に飲酒運転。
そのまま峠道をハイスピードで攻めまくる。
マジで死ぬかと思った。
赤ちゃんは終始笑顔だったのが印象的だった。
その後函館に到着した時には、居酒屋でたらふくご馳走してくれた。


6.ヒッチハイクで一番辛かった思い出は?

大阪市街でヒッチハイクしてたんだけど、
3時間待っても全然乗せてくれなかった。
しょうがないから大雨の中、
5時間掛けてキックボードで神戸まで行った。笑


7.あなたならではのテクニックとかジンクスとかありますか?

車が止まりやすいポイントの少し手前にポジショニング♪
(ヒッチハイクをやったことがある人なら分かるはず。笑)
あとは、
車を待っている間、Ipodを聞きながらめちゃくちゃ大声で歌ってた。
楽しすぎてあっという間に時間が過ぎる♪笑
そして、
とにかく笑顔♪
目の前を通り過ぎる車の人たち全員を笑わせるくらいの気持ちで♪


8.本当にヒッチハイクは大丈夫なんですか?拉致られたり怖いことはありませんか?

自分の経験だけで言えば、
まっっっったく危なくないです!!!!!!!!!
むしろ、乗せてくれる人はホントいい人ばっかりです♪
ただ、女の子一人でヒッチハイクをしていて、
襲われたっていう話は聞いた事があります。
警戒しすぎるのもどうかと思うけど、最低限用心したほうがいいかも。


9.今のあなたにとって、ヒッチハイクを経験してみてどうでしたか?

間違いなく人生を変える経験になった。
人が大好きになったし、
日本人の心の優しさに感動した。
たくさんの素敵な出逢いもあり、
本当にやってよかったと思う。

『出逢いこそ~人生~の宝さ~がし~だね~♪』
って感じ♪笑
今度は海外でやってみようと思う。


10.これからしたい人にメッセージをお願いしまっす!

乗せてくれた人にしっかり感謝の気持ちを伝えてあげてください♪
一つ一つの出逢いを大切にしてください♪
俺も未だにトラックの運ちゃんとメル友です♪笑

あと、繋いでもらった優しさをしっかりと次に繋げてください!
もし俺が運転中にヒッチカイカーを見つけたら確実に乗せます♪♪♪

最後に、

キックボードを持っていって!!!!!!!!!!笑

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲