トップページ >> プロヒッチハイカー清輔なつきの略歴

プロヒッチハイカー清輔なつきの略歴

プロヒッチハイカー清輔なつきの略歴です↓


1984年生まれ、23歳(2008年3月現在)


北海道稚内ヒッチハイク


これまで乗せてもらった車の台数、約300台。
ヒッチハイクがご縁で出会った人、約1000人。

(ヒッチハイク開始当初は台数・人数を数えていなかったので、細かい数字は把握できていないが、だいたいこの数字)


現在もヒッチハイクをしており、この数字は増え続けている。


 


ヒッチハイクしてる動画が一番イメージしやすいかと思いましたので、恥ずかしながら掲載しておきます(笑)


ヒッチハイク youtube


ヒッチハイクで車が止まってくれる決定的瞬間と車内の雰囲気☆in諫早(by エコわらしべ長者への旅)


 


 


これまでのヒッチハイク歴(一人旅)


2003.3 初めての一人旅(18歳:学生春休み)

∟原付バイク(黒リトルカブ)で『福岡~(太平洋側)~千葉~新潟~(日本海側)~福岡』の一人旅。
千葉での数日滞在を含めて、20日間弱の初めての一人旅。


原付バイクでMAX55キロしか出ない中、

・車がビュンビュン行き交うおっきな国道(たくさん)
・1車線しかないのにみんながめちゃめちゃ飛ばす国道(名古屋付近)
・横風が尋常じゃない国道(茨城付近)

などなどで、何度も事故にあいそうになったが、無事帰り着く。

野宿しまくりで凍えそうな中も、たくさんのやさしい人との出会いで楽しく過ごすことができた(^^)
見ず知らずの僕に優しくしてくれた人、泊めてくれた人もたくさんいた♪
本当にありがとう(^^!
感謝☆


 


2004.3 初めてのヒッチハイク(19歳:学生春休み)

∟四国一周ヒッチハイク『愛媛~高知~徳島~香川~愛媛(⇒フェリー)~大分~福岡』の15日間ヒッチハイク一人旅(^^)


四国ヒッチハイク
↑出発前の俺と大分まで送ってくれた友達♪
(まだヒッチハイク未経験のかわいい清輔氏。笑)


「次は原付じゃなくって何か違う一人旅がいいな」と漠然と考えてたある日
・・・
『ハッ!!! 次はヒッチハイクだ(・∀・)b』

となぜか思いつき、ヒッチハイクの旅に出る。
(本人は”ヒッチハイクの神様から行けと言われた”と本気で言っている。笑)


思いつきなので何の情報もないまま、なんとなく自己流でヒッチハイクをしていく。
でも、原付一人旅のときより何倍も人の優しさに触れ、四国大好きになる(〃∇〃)☆

ここから清輔氏のヒッチハイク人生が始まる(笑)


 


2004.8 2度目のヒッチハイク(19歳:学生夏休み)

∟屋久島ヒッチハイク『福岡~鹿児島(⇒フェリー)~屋久島・種子島(フェリー)~鹿児島~福岡』の10日間ヒッチハイク一人旅(^^)


屋久島ヒッチハイクの時の猿と鹿


本当は北海道に行きたかったけど、就職関係やその他色々な予定がある中、自分だけではなくほかの人にも迷惑をかけそうだったので、身近な(北海道に比べると?)屋久島を目指すことに(^^♪

本気の登山はしてないけど、屋久島満喫♪
安い民宿的なのがあるのに、港のすぐそばの松が生えてる公園でなぜかムダに野宿(笑)


ゴミが一切落ちていない屋久島に
「やっぱり訪れる人・住む人⇒”その場所に関わる人”の意識が違うとこんな風になるんだ」
と驚いていた僕は、野宿してた朝方ふと目覚め”ゴミ拾いをしてる住民の人”を見て

「あぁ、、やっぱり世界遺産だからって理由だけでゴミがなくなるわけじゃないんだ。目に見えない努力があってのこの環境なんだ」

と気づき、屋久島にこれからの日本のゴミ事情のヒント・本質に気づく。


 


2005.3 突然のヒッチハイク1(20歳:就職前春休み)

∟福岡西方沖地震が発生。佐賀県鳥栖市~福岡県大牟田市までイキナリヒッチハイク(^^)


電車に乗っていた清輔氏は、地震で動かない電車でボーっとしてたけど

『(*゚ロ゚)ハッ!!ヒッチハイクすればいいんだ(・∀・)b』

と気づいて、車で2時間くらいの距離をヒッチハイクする(^^)

が、地震の影響で大渋滞で、5時間くらいかかって無事到着☆
予想外の展開でヒッチハイクするのは初めてだったけど、それはそれで楽しかったらしい♪


 


2005.8 突然のヒッチハイク2(20歳:とある休日)

∟清輔氏の当時の中距離恋愛の彼女と会うため、福岡県~大分県にまたがる峠を↑の原付で通っていたところ・・・完全通行止め(土砂崩れにより)

||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

・・・と思っても仕方ないし、携帯電話の電波もないし、、、で、また

『(*゚ロ゚)ハッ!!ヒッチハイクすればいいんだ(・∀・)b』

と思いつき、通行止めの部分は歩いて通り、反対側に行ってヒッチハイク(・∀・)ノ
めちゃめちゃあっさり乗せてもらい、原付で行くより早くついたのにビックリ♪

でも、夜暗くなってからその道を歩いて通るときは、、、マジで怖かった(笑)
※携帯の電波がないような山の中なので(清輔氏がちょっとビビリという噂もある)


 


2006.8 千葉~福岡(実家)高速道路ヒッチハイク(21歳:地元へ帰るため)

∟THE帰省ヒッチハイク☆

仕事の事情で千葉暮らしをしていた当時の清輔氏。
千葉へ行く際は、まだ経験したことなかった「青春18切符」で行ったが、あまり楽しめず、帰るときには

『(*゚ロ゚)ハッ!!やっぱり帰りはヒッチハイクだ(・∀・)b』

と120%決め込んで、ヒッチハイクで福岡に帰る♪

『木曜日の12時に出て、金曜日の18時に着く』
という本人もびっくりの早さで家に着く(笑)


 


2007.10 福岡~北海道~福岡の高速道路ヒッチハイクと北海道一般道ヒッチハイク(23歳:ちょっとゆっくり一人旅)

∟ちょっとのんびりしたかったので、学生時代から行きたかった北海道に行く。約一ヶ月。


大阪ヒッチハイク


清輔氏の中では北海道をヒッチハイクするのが目的だったので、福岡からヒッチハイクして北海道に向かってる間は
「まだ一人旅はスタートしてない」
って感じだったけど、

『いやいや~それもう一般的にはスタートしてますからヾ(・o・*)シ』

って、友人に言われ、
「た、たしかにそうかも、、、(笑)」
と思い、トータル1ヶ月のヒッチハイク一人旅☆


当初は『エコ一人旅』と題し、

”これからは自分が楽しむだけの一人旅ではなく、
≪何かテーマを持った旅≫にしたい”

という想いから、エコ一人旅をする。


・・・がこれが失敗(笑)

ただのヒッチハイク一人旅になってしまうヾ(-д-;)


 


2007.11 エコわらしべ長者への旅を開始(23歳:エコ企画開始!)

∟↑の「北海道エコ一人旅」で失敗した清輔氏は、新たな≪エコ一人旅≫を考えていた。


・『もっと明確なゴール』があって

・『エコに興味関心がない人も楽しめる”笑い”の要素』もあって

・一度見た人が「この先どうなるんだ~o(^-^)o」って気になってしまう『ワクワクと夢』のある


そんなテーマを持った一人旅をしよう(・∀・)ノキターーーー!!!


・・・とカターーーイあたまをひねって、

エコわらしべ長者への旅』を始める(〃∇〃)☆


エコわらしべ長者への旅

エコわらしべ長者への旅


マイ箸から物々交換でプリウスを目指す≪楽しいエコ企画≫

※交換の際、移動はヒッチハイク(・∀・)ノというルール☆


 


■☆この他にもヒッチハイク経験は多数

東京~福岡間の高速道路ヒッチハイクは、何回かわからなくなるほど経験(笑)

(もう高速道路を何度も通っていて「同じ道はそろそろ・・・」と飽きつつあるという噂も。( ̄Д ̄;; )


だからこそ、これからは


「自分が楽しむためだけのヒッチハイクは卒業して、何か意味のあるヒッチハイクをしよう」


と決め、今後も企画としてのヒッチハイクを予定。


現時点で、エコわらしべ長者とは別の2つのヒッチハイク企画が決まっている。


 


■2008.3.2 プロヒッチハイカーとしてエコイベントにトークゲストとして出演(この日をキッカケに3つのイベント出演が決定)

■2008.3.9 日本ヒッチハイク協会設立

■2008.8 イベント出演予定(inさいたま)

■2008.9 イベント出演予定(1000人規模の野外イベントin木更津)
 
■2008.12 イベント出演予定(in東京)


※その他、日程が決まっていないものを含むとトークイベントの予定多数

~~~~~

■2010 ヒッチハイクで世界一周を予定

■2011 ヒッチハイク☆ロードムービー を上映♪


今後もヒッチハイクの普及を誰よりも本気で続けていく(・∀・)bbbbb♪


 


『ヒッチハイクに関する本を出版する!^^』

が最近の口グセ(笑) 

実は超本気。本の構成やら企画などはもうだいたいできている。

Posted by 日本ヒッチハイク協会 | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)

ヒッチハイク