トップページ >> ヒッチハイク協会の目的

ヒッチハイク協会の目的

日本ヒッチハイク協会の合言葉は、

『こんな時代だからこそヒッチハイクを広めよう』

です。


なぜこのような合言葉になったのかというと、

【 ヒッチハイク協会の目的 】というものがあるからです。


 


ヒッチハイク協会の目的。 それは、


『ヒッチハイクを通じて、ほんとうの人の優しさを感じてほしい』


、、、ただそれだけです。


ヒッチハイクというのは、見ず知らずの人が

”やさしさ”

だけで車に乗せてくれるという、とってもシンプルな行為です。


そして、ヒッチハイクでの出会いや会話によって、

『人の本当のやさしさ』
『本当の日本の姿』
『日本の素晴らしさ』
『感謝の気持ち』
etc、、、

これらのうち、1つでいいから、自分の経験として肌で感じて欲しい。


そして、その

≪たった1つの本当のことが すべてのことにつながっている≫

と私たちは考えます。


 


このたったひとつの本当のこと

『世界は”やさしさ(=愛)”でできている』


・・・これを肌で感じられるのがヒッチハイクです。


そして、ヒッチハイクを通じて

『感謝の気持ち』

『本当のやさしさ』

『見ず知らずの人、すべての人への愛』

を持つ人が1人でも多く増えることを願っています。


これらを感じられるヒッチハイクを より多くの人に伝えるため、

正式にヒッチハイク協会を立ち上げることになりました。


≪ヒッチハイク協会の活動内容についてはコチラ≫リンク


 

Posted by webeco : 21:06 | Comments (0) | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿